睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは
 
いびきの間に呼吸がピタッと少しの間止まって、
またいきなり呼吸が再開される・・・
というのを繰り返しているような睡眠時の状態です。
呼吸が再開される時の状態は、息を止めて水にもぐって、苦しくなって水から顔をだして ”ブワ~ッ!” っと大きな呼吸をする状況と似ています。

無呼吸というのは、「呼吸が10秒以上停止すること」を言うのらしいですが、それを繰り返すって、考えただけで疲れそうです。

私の父がそうでした。
私自身もやっている可能性が高いのですが自身では確認できません。
父も私も扁桃腺肥大、父は若いうちに治療して切ってしまったのですが、それでも変わりません。

そもそも多くは、眠っている時に気道が塞がってしまう事が原因だと言われています。
気道が狭くなってしまう原因は、扁桃腺以外に、太ってきて喉や首の辺りに脂肪が沈着してきたりして、何らかの理由でとにかく呼吸が正常でなくなってしまうわけです。

朝すっきり起きられない、眠った気がしない、口が渇きやすい(寝起きの口臭の度合い)などなどの心当たりのある方は、呼吸が止まっている可能性が高いかも。

さて、今回の商品です。
数年前に発売されて、当時は通販などでしか販売されていなかったのですが、最近では店頭での販売が可能になりました。

  Znor

  Znor
  

”睡眠時無呼吸症候群の為のサプリメント”として紹介されています。
成分は
  ウコン
  ガジュツ
  プライ
  ミョウガ
  トウイグサ
  コショウ
  シナモン
ハーブミックスです。
何だかタイ料理が出来そうですね 

1)ウコン、ガジュツ、プライはアレルギーを起こすニコチンやアルコール成分、上気道部の脂質などを洗浄したり、扁桃腺の炎症を軽減させたりします。
2)コショウ、ミョウガ、トウダイグサ、シナモンは口蓋や軟口蓋の働きを改善します。

箱に記載されている使用方法は1回2~3カプセル、朝晩1日2回とありますが、
カプセル量の基準は下記の通りだそうです。
- 体重80 kgに満たない方:1回1カプセル
- 体重 80 kg以上の方:1回2カプセル


 
スポンサーサイト
2017.03.10 / Top↑