FC2ブログ

タイで主流のマウスウオッシュと言えばリステリン。
タイで販売されているのリステリンNo.6には、フッ素が入っています。
日本製は見た目は同じでもフッ素抜きだそうです。

リステリン以外で、日本から輸入されているマウスウオッシュの種類も増えてきましたね。

以前から薬局に置かれていて気にはなっていましたが、気になりながら無視していました。
『C-20』というマウスウオッシュです。

以前、「普通のマウスウオッシュと違う」と聞いて流していましたが、今更ながら「どう違うのか?」が気になりまして、調べてみました。

成分はクロルヘキシジン。
日本では歯医者さんで、口内の消毒をする目的で使われているようです。
米国の歯科医師会とFDAで”歯垢の蓄積と歯肉炎の予防・減少” をさせる目的で唯一承認を受けている成分だとの事。

日本では同成分によって過去にアナフィラキシーショック(蜂刺されで強いアレルギーショックを起こしたような症状)を誘発させるということで、「口腔以外への使用禁止」となっているようで、更に成分含有量が規定内だと効き目がほとんどないという事で、製品自体が少ないみたいですね。

・・・ 口腔はオーケーで ”口腔以外は禁止”

口の中がOKで、外用はダメというのはちょっと不思議な気がしますが、
消毒なので「傷口などに使用すると体内に入ってしまうから」という事なんですね。

薬剤師に用途を聞いたら「歯が痛い時」と簡単な答えが返ってきました。

効能:むし歯の発生および進行の予防、歯槽膿漏の予防、歯肉炎の予防、、口臭の防止

といった感じで、日本の歯医者さんのブログやWebでも説明があったりしますので、危ないものというわけではなさそうです。


  C-20 180ml

  



スポンサーサイト



2017.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://meds21pharmacy.blog.fc2.com/tb.php/183-3da78e4a