FC2ブログ

以前に経口ピルと「塗る」ホルモン薬 “Oestrogel”を紹介させて頂きましたが、今回は「貼る」です。

まずは経口ピルのようにエストロゲンとプロゲステロンで合成された EVRA PATCH (エブラパッチ) というお薬は、主に避妊用として使用されています。
こちらは経口ピルと同様、生理の周期に合わせて1週間に1枚ずつ使用します。
肌から薬剤を吸収させるのですが、貼る部位は腹部や臀部がよいようです。


さて、もう一種類ですが、
こちらはエストロゲンのみのパッチ剤で、主に低エストロゲン症(更年期障害など)の治療に処方されます。
Climara 50 はエストロゲンの一種、“エスラジオール”の補給を目的としたパッチです。

   Climara 50


その人の体質によってホルモン剤の服用が出来ない、避けたいという事があります。
ホルモン剤の服用は肝臓に負担がかかるので、メタボリック体質で肝臓に負担が掛かりやすい人などにはNGなので、ジェルタイプやパッチタイプの出番となるわけです。
パッチは皮膚のかぶれやすい人には合わないと思いますが、ジェルとパッチの成分も微妙に違うため、「パッチがだめならジェル」と簡単に移行できないのも辛いところです。

Climara50も1週間に1枚ずつ腹部や臀部に貼るわけですが、こちらはホルモン補助用のお薬で、避妊目的では使用できません。
剥がれ難いように考えられているとはいえ、実際にはシャワーやお風呂、その他の原因で1週間持たずにはがれてしまう可能性が高いので、パッチを使用する際は医療用の防水フィルムなどをパッチを貼った上から貼っておくとよいでしょう。


     Climara50

スポンサーサイト



2015.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://meds21pharmacy.blog.fc2.com/tb.php/19-a5199a1b